こんにちは、うえだです。

 

今回はマズローの五段階欲求についてです。

 

マズローの五段階欲求とは

 

 

人間の欲求は五段階のピラミッドのように構成されていて

基本的には低階層の欲求から現れ、
それをある程度満たすと一段階高次の欲求に移というものです。

 

 

1.生理的欲求

 

これが一番低次の欲求といわれています。

 

睡眠欲や食欲など、
人間が生きていくために必要な欲求を表します。

この欲求が満たされないと
様々な障害が起こります。

 

一週間飲まず食わずだったり、三日間徹夜をしていたり、
そんな状況だったら、すぐにその欲求を満たそうとするはずです。

生理的欲求は一番初めに現れる
人間的な欲求ということです。

 

 

2.安全欲求

 

二段階目は安全欲求です。

 

安心で安全な暮らしがしたいと思うことです。

 

生理的欲求が満たされると
自分の身を守る欲求が表れます。

 

住む場所を探したり、服が欲しくなったり
生活に必要最低限のものが欲しくなります。

 

生活環境を整えたり、健康でいたいと思うのも
この欲求です。

 

 

3.所属と愛の欲求

 

一緒にいる仲間や恋人がほしくなったり
集団に属していたいと思うことです。

 

安全が確保されると
他人とつながり、事故を表現したくなります。

 

仲間外れにされると孤独や不安を感じてしまうのは
この欲求が満たされていないからです。

 

 

4.承認欲求

 

他人から認められたいと思ったり、
尊敬されたいと思うことです。

 

この欲求が満たされると
自分の存在価値に自信を持つことが出来ます。

 

この階層はさらに二段階に分けることが出来ます。

 

他人から評価を受けたいと思う「他者承認」と
自分で自分を認める「自己承認」です。

 

 

自己承認は他者承認よりも高いレベルの欲求で
精神的な自立や目標設定しようとする欲求です。

 

 

5.自己実現欲求

 

一番高次元の欲求では
あるべき自分になりたいという欲求が生まれます。

 

自分のかなえたい夢や目標を達成しようと努力することです。

 

この欲求がマズロー五段階欲求の
中核になっています。

最終的には、この欲求のために
全ての行動が引き起こされるといわれています。

 

 

マズローはこのように五段階の欲求を唱えました。

そして、この欲求に的確にアプローチしていくことが
ビジネスにつながっていきます。

 

一点、注意していただきたいのが
他人の欲求を低次のものに見誤ることです。

欲求に対して見合ったものでないと
その欲求は満たされません。

 

マーケティングに応用する際には気をつけましょう。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

また次の記事でお会いしましょう。

        

追伸:限定プレゼントを作りました

 

僕はただの普通のサラリーマンでしたが、

ネット上で収益を上げる、ということに成功しました。

 

別に、才能があったとか、特別良い環境にいたというわけではありません。

 

ごく一般的な家庭で育ってきましたし、

仕事や勉強が良くできたわけではありません。

 

そんなどこにでもいる普通の僕でも、

ネットビジネスに出会ったことによって、人生が少しずつ変わっていきました。

 

ビジネスを学んでいく過程で、

人はどうやったら行動するのか?

どうやったら物が売れるのか?

自分が持てる資産とは何か?

こんなことを学んできました。

   

こういった体験を通して、

どんな人でも正しく努力することが出来れば、

人生を変えることが出来るんだと、改めて実感しています。

 

そんな自由な人がどんどん増えていけば、

もっとクリエイティブな世の中になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

そういった理由で、僕がどのようにビジネスをしてきたのか、

また、どのようにビジネスを始めていけば良いのか、

それらをまとめた物を作りました。

 

自分の考え方を変えるマインドセットから、

実際に僕が稼いだ方法をまとめています。

 

5分~10分ほどの動画を100本以上収録していますので、

移動などのスキマ時間に聞いてみてください。

 

→無料でプレゼントを受け取ってみる。

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。