こんにちは、うえだです。

 

年賀状やお歳暮、お中元

バレンタインデーやホワイトデー、

 

人から何かをもらったら

お返しをしなきゃ、って思いますよね。

 

 

新年のあいさつなんて
LINEで済ませてしまうことが多くなってしまいましたが、

年賀状が届いたら
やはり返事を出すものです。

 

これは

「返報性の法則」といって

国籍、年齢を問わず人が持ってるものです。

 

このあいだ
お菓子を作る機会があったのですが

 

手作りでバレンタインデーを渡している女性は
こんなに大変なことをしているのか、と感心しました。

と、同時に

 

頂いた際には
しっかり返そうと思いました。汗

 

今回は返報性の法則についてです。


 

身近にある返報性

 

スーパーやデパートの食料品コーナーに行った際に
商品の試食をしたことがありませんか?

 

元気のいい店員さんに呼び止められると
ついつい食べてしまいますよね。

 

本来だったら、買わなければ食べる事の出来ない商品を
無料で提供してもらう。

 

そのことにより
実際に買わなければいけない
という気持ちになるわけですね。

 

味を確かめてから買う、
という意味もありますが

返報性の法則が使われています。

 

 

「無料でお試し」

という方法は様々なところで使われていて

 

化粧品のドモホルンリンクルなんかもそうですよね。

 

『無料お試しセットはこちらから
0120-444-444♪』

 

というCMが耳に残っています。

 

返報性の法則のすごいところは
好き、嫌いに関係なく発動するということです。

 

借りは返さなければいけない、
という義務感が芽生えるわけですね。

 

 

ドア・イン・ザ・フェイス・テクニック

 

営業などの場面で用いられるのが
ドア・イン・ザ・フェイス・テクニックです。

 

これは

最初に断られる前提で大きな要求をして、
そのあとで本当の目的だった小さな目的を通すというものです。

 

「この資料、明日までにまとめてくれる?」←ちょっと無理めの要求

 

「それは、ちょっと…」

 

「じゃあ、3日後ならいい?」←本命の要求

 

「3日後なら何とか」

 

こんな感じです。

 

 

相手が自分の頼みを断ったということは
自分が譲歩しているということになります。

 

相手からしてみれば
相手に譲歩させちゃって悪いなー、という気持ちが生まれます。

そのことによって
次のお願いは聞いてあげようと思うわけです。

 

ポイントは大きな要求を嘘だと感じさせないことです。

 

相手をデートに誘いたい場合、

 

「付き合ってよ」→「じゃあご飯でも」

 

よりは

 

「二人で遊園地行かない?」→「じゃあご飯でも」

 

とい流れのほうが
スムーズかと思います。

 

返報性使用上の注意

 

返報性の法則で大切なことは
見返りを求めないということです。

 

無料で試食させたんだから買ってくださいね、
なんていう店員さんはいません。

そんなことをしてしまったら
不信感が残りますし、詐欺です。

 

「ギブ&テイク」

という言葉がありますが

返報性の法則においては

 

「ギブ&ギブ」です。

 

与えて、与えて、与えまくることが
結局自分にかえってきます。

 

Aさんになにか与えたとしても
Aさんからあなたに見返りが来るとは限りません。

 

口コミなんかがこれです。

 

返報性の法則の知識があれば
悪用は簡単です。

しかし、正しく利用すればあなたも相手も
関係性を崩すことはありません。

 

うまく利用してファンを増やしていきましょう。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。

        

追伸:限定プレゼントを作りました

 

僕はただの普通のサラリーマンでしたが、

ネット上で収益を上げる、ということに成功しました。

 

別に、才能があったとか、特別良い環境にいたというわけではありません。

 

ごく一般的な家庭で育ってきましたし、

仕事や勉強が良くできたわけではありません。

 

そんなどこにでもいる普通の僕でも、

ネットビジネスに出会ったことによって、人生が少しずつ変わっていきました。

 

ビジネスを学んでいく過程で、

人はどうやったら行動するのか?

どうやったら物が売れるのか?

自分が持てる資産とは何か?

こんなことを学んできました。

   

こういった体験を通して、

どんな人でも正しく努力することが出来れば、

人生を変えることが出来るんだと、改めて実感しています。

 

そんな自由な人がどんどん増えていけば、

もっとクリエイティブな世の中になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

そういった理由で、僕がどのようにビジネスをしてきたのか、

また、どのようにビジネスを始めていけば良いのか、

それらをまとめた物を作りました。

 

自分の考え方を変えるマインドセットから、

実際に僕が稼いだ方法をまとめています。

 

5分~10分ほどの動画を100本以上収録していますので、

移動などのスキマ時間に聞いてみてください。

 

→無料でプレゼントを受け取ってみる。

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。