こんにちは、うえだです。

 

 

少し前にかなりピース数のある
ジグソーパズルをやってみたのですが

なかなか辞め時がわからず、
めちゃくちゃ夜更かしをした経験があります。

 

 

私は元々、切りのいいところで終わらないと
なんだか気持ち悪いと思ってしまう性格で

次の日の朝、すごく後悔したのを覚えています。

 

 

こんな経験をもしかしたらしたことがあるかもしれませんが
これも心理効果の一つなんですね。

 

今回はツァイガルニク効果についてです。

ツァイガルニク効果とは

 

 

ツァイガルニク効果とは、

達成できなかったことに対して
強い印象や記憶を持つという心理効果です。

 

例えば、テレビ番組で

 

「続きはCMのあとで!」

 

というテロップを見たことがあると思います。

 

ドラマなんかでも
物語の終盤は次の展開が気になるようにしたり

次回予告を少しだけ見せることによって
興味を持たせています。

 

 

映画よりもドラマのほうが
記憶に残っている、という人もいるかもしれませんが

これもツァイガルニク効果によるものです。

 

 

 

恋愛の場面でも、
ツァイガルニク効果は表れます。

 

失恋経験のある人ならわかるかもしれませんが

別れを告げた人より、
告げられた人のほうが、未練が残るというものです。

 

ふられた側は、
まだ続けたかった恋愛が未完で終わってしまうので
強く印象に残ってしまうということです。

 

 

逆に、デートやLINEなどは
未完のままにしておくことが次のデートにつながります。

 

満足させきらないことで

「もっと、この人のことを知りたい」

と、思ってもらえるはずです。

 

 

仕事や勉強の場面でも
一定時間やったら、強制的に休憩する

という方法を取り入れることによって
続きが気にり、記憶力がアップします。

 

 

ビジネスにおけるツァイガルニク効果

 

 

よく見かけるのは電子書籍や漫画ですね。

 

最初の数話、一巻を無料でプレゼントし、
それ以上は購入してもらうというモデルです。

 

「続きが読みたい」という気持ちを利用して
購入につなげているわけですね。

 

 

出版社のディアゴスティーニは
この効果をうまく利用していて、

最後まで完成させたいと思った人に
購入してもらう形態をとっています。

→《心理学の部屋》コンコルド効果

 

 

私たちが、サイトやブログを作るときも
この効果を応用することが出来ます。

 

例えば、ブログのタイトルは

「あなたは大丈夫?身近にある怖い〇〇」

 

という感じで
伏字にしておくと、続きが気になって見られる可能性が高くなります。

 

 

商品やサービスなどの紹介をする際にも
それを手に入れたことによるメリットを多く語ることによって

お客さんの期待感を高めます。

 

しかし、なかなか全貌を明かさないことによって
ツァイガルニク効果を狙うことが出来ます。

 

 

 

商品やサービスの購入に
直接この心理効果を結びつけるのは難しいかもしれませんが

興味付けや注意をひくためには
かなり使えます。

 

ぜひ参考にしてください。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

また次の記事でお会いしましょう。

        

追伸:限定プレゼントを作りました

 

僕はただの普通のサラリーマンでしたが、

ネット上で収益を上げる、ということに成功しました。

 

別に、才能があったとか、特別良い環境にいたというわけではありません。

 

ごく一般的な家庭で育ってきましたし、

仕事や勉強が良くできたわけではありません。

 

そんなどこにでもいる普通の僕でも、

ネットビジネスに出会ったことによって、人生が少しずつ変わっていきました。

 

ビジネスを学んでいく過程で、

人はどうやったら行動するのか?

どうやったら物が売れるのか?

自分が持てる資産とは何か?

こんなことを学んできました。

   

こういった体験を通して、

どんな人でも正しく努力することが出来れば、

人生を変えることが出来るんだと、改めて実感しています。

 

そんな自由な人がどんどん増えていけば、

もっとクリエイティブな世の中になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

そういった理由で、僕がどのようにビジネスをしてきたのか、

また、どのようにビジネスを始めていけば良いのか、

それらをまとめた物を作りました。

 

自分の考え方を変えるマインドセットから、

実際に僕が稼いだ方法をまとめています。

 

5分~10分ほどの動画を100本以上収録していますので、

移動などのスキマ時間に聞いてみてください。

 

→無料でプレゼントを受け取ってみる。

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。