こんにちは、うえだです。

 

 

自分が、夢や目標にチャレンジするとき
必ず邪魔をしてくる存在がいます。

 

夢や目標に障害はつきものかもしれませんが

ないほうが楽です。

 

そんな人たちには振り回されることなく
自分が没頭できる環境を作っていきましょう。

 

 

今回はドリームキラーについてです。


 

ドリームキラーとは

 

 

ドリーム(夢)キラー(殺し屋)なんて
ちょっと怖いですよね。

 

ドリームキラーとは
あなたが夢に向かって挑戦するとき
それを邪魔してくる存在のことです。

 

あなたの身近にも存在していて、

家族や同僚、友人なんかがそうです。

 

悪気がある、というわけではないのですが
チャレンジしたいことを否定されてしまうわけですね。

 

 

例えば、あなたがネットビジネスで成功したいと考えています。

 

そこでドリームキラーは

「怪しいでしょ?」とか、「どうせ稼げないでしょ」とか
言ってくるんですね。

 

決してあなたに意地悪がしたいわけではありません。

あなたのことを心配して
助言をしてくれているつもりなんです。

 

ただ、こんな助言はその人の物差しで測ったものだし、
経験則でしかありません。

 

こういった人たちは
会社勤めが普通だと考えているので
本質を考えてアドバイスすることが出来ないんですね。

 

 

仮に起業家に助言を求めたとしたら

 

「頑張ってやってみなよ」

 

って言われると思います。

 

 

助言を聞くことは悪いことではありません。

ただ、決断は自分がしなければ意味がないということです。

 

他人に決断を任せてると
責任転嫁をしてしまうんですね。

 

他人に決めてもらったことがうまくいかなかったとき、
これはあいつのせいだ

と、言う具合に。

 

 

自分の人生は自分で決める

 

 

今考えてみれば、私も人の決断で生きていました。

 

 

高校は親が決めた場所。

 

大学は友達が決めた場所。

 

就職先も友達が決めた場所。

 

 

一見、自分で決めたように思っていましたが
自分の意見はほとんどなかったんですね。

 

助言を聞いて、
後でそれらしい理由をつけて正当化していました。

 

人から良く見られたい、だとか
人に認めてもらいたい、とか

そんな思いが強く、本当にやりたいことを出来ていませんでした。

 

 

人から良く見られたいというのは当然だし
全く悪いことではありません。

 

ただ、他人に決断された人生を選んで
それは本当に自分の人生と呼べるのでしょうか?

 

「人生は1度きり」

 

こんな言葉は、聞き飽きたかもしれません。

 

でも、本当の本当に1回きりなんです。

人の目なんて気にしないほうが得です。

 

あなたを支えてくれる人は必ずいますし
それで離れていくようなら、それまでの関係だったということです。

 

とにかく、せっかくの人生。

自分らしく生きていきましょう。

 

 

周りに味方がいないとしても、
私はあなたの味方です。

 

今日も頑張ってまいりましょう。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

また次の記事でお会いしましょう。

        

追伸:限定プレゼントを作りました

 

僕はただの普通のサラリーマンでしたが、

ネット上で収益を上げる、ということに成功しました。

 

別に、才能があったとか、特別良い環境にいたというわけではありません。

 

ごく一般的な家庭で育ってきましたし、

仕事や勉強が良くできたわけではありません。

 

そんなどこにでもいる普通の僕でも、

ネットビジネスに出会ったことによって、人生が少しずつ変わっていきました。

 

ビジネスを学んでいく過程で、

人はどうやったら行動するのか?

どうやったら物が売れるのか?

自分が持てる資産とは何か?

こんなことを学んできました。

   

こういった体験を通して、

どんな人でも正しく努力することが出来れば、

人生を変えることが出来るんだと、改めて実感しています。

 

そんな自由な人がどんどん増えていけば、

もっとクリエイティブな世の中になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

そういった理由で、僕がどのようにビジネスをしてきたのか、

また、どのようにビジネスを始めていけば良いのか、

それらをまとめた物を作りました。

 

自分の考え方を変えるマインドセットから、

実際に僕が稼いだ方法をまとめています。

 

5分~10分ほどの動画を100本以上収録していますので、

移動などのスキマ時間に聞いてみてください。

 

→無料でプレゼントを受け取ってみる。

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。