こんにちは、うえだです。

 

今回は狩猟型ビジネスと農耕型ビジネスについてです。

狩猟型ビジネスとは

 

 

狩猟型ビジネスとは、
短期的に収益を上げる従来のビジネスモデルです。

 

売り切りのセミナーや商品を取り扱う場合には
この狩猟型ビジネスにあたります。

 

読んで字のごとくですが
まさに狩りをするようなビジネスモデルです。

 

 

大きく収入がある月もあれば、全くない月もある。

というようにムラが出る可能性があります。

 

セールスに良いイメージがないのも
ゴリゴリ営業をかけてくる狩猟型ビジネスだからです。

自分の成績やノルマを優先してしまって
お客さんのことが二の次になってしまいがちなんですね。

 

 

農耕型ビジネスとは

 

 

農耕型ビジネスとは
お客さんと共に成長して、長期的に歩んでいくモデルです。

 

まさにDRMの考え方に沿っていて
いきなり利益が出ることはありませんが、安定して利益が出ます。

→DRMとは?絶対身に着けたいスキル

 

 

構築するまでには時間がかかりますが
作ってしまえばあとは事業の安定が待っています。

 

このビジネスモデルはかなり多く採用されていて
代表的なのは公共料金や保険です。

 

あなたはもちろん電気代や水道代を払っていると思いますし、
何らかの保険に加入していると思います。

 

一度契約したものが半永久的に利益を生み出し続ける
というすごい仕組みです。

 

 

「アリとキリギリス」
という童話をご存知だと思います。

 

キリギリスはいつも遊んでばかりなのに
アリはずっと働き者っていうお話ですが

キリギリスのように人生を謳歌したいのなら
農耕型ビジネスに取り組む必要があるわけですね。

 

もちろん最初はアリのようにコツコツ働かなくてはいけません。
しかし、作り上げたものがあるので冬が来ても安心です。

 

 

システムがすでに構築されているので
少しの労力で時間とお金が手に入るんですね。

 

 

順番を間違えて
最初から利益だけを狙っていくといつかはつぶれてしまいます。

いかにお客さんに価値を提供できるのか
ということが大切になってきます。

 

こちらが本気で提供すれば
お客さんもそれを感じ取ってくれるわけです。

 

提供するものの量や質が高いほど
心を動かして、共に成長することが出来ます。

 

狩猟型のビジネスモデルが悪いといっているわけではありません。
まずは、少しずつ構築することから始めましょう。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

また次の記事でお会いしましょう。

        

追伸:限定プレゼントを作りました

 

僕はただの普通のサラリーマンでしたが、

ネット上で収益を上げる、ということに成功しました。

 

別に、才能があったとか、特別良い環境にいたというわけではありません。

 

ごく一般的な家庭で育ってきましたし、

仕事や勉強が良くできたわけではありません。

 

そんなどこにでもいる普通の僕でも、

ネットビジネスに出会ったことによって、人生が少しずつ変わっていきました。

 

ビジネスを学んでいく過程で、

人はどうやったら行動するのか?

どうやったら物が売れるのか?

自分が持てる資産とは何か?

こんなことを学んできました。

   

こういった体験を通して、

どんな人でも正しく努力することが出来れば、

人生を変えることが出来るんだと、改めて実感しています。

 

そんな自由な人がどんどん増えていけば、

もっとクリエイティブな世の中になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

そういった理由で、僕がどのようにビジネスをしてきたのか、

また、どのようにビジネスを始めていけば良いのか、

それらをまとめた物を作りました。

 

自分の考え方を変えるマインドセットから、

実際に僕が稼いだ方法をまとめています。

 

5分~10分ほどの動画を100本以上収録していますので、

移動などのスキマ時間に聞いてみてください。

 

→無料でプレゼントを受け取ってみる。

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。