こんにちは、うえだです。

 

今回はベネフィットについてです。

 

ベネフィットとは

 

 

直訳すると、
「利益・役に立つ」という意味があります。

 

お客さんが商品やサービスから得られる
満足感や未来の利益のことを言います。

 

ベネフィットを言い表す格言に

 

「お客さんが買うのはドリルではなく、ドリルで開けた穴である。」

 

という言葉があります。

 

お客さんが欲しているのは、
商品そのものではないということですね。

 

 

あなたが車を欲しているのであれば、
A地点からB地点まで移動する手段が欲しいということです。

 

もしそれが「高級外車」なら、

優越感を感じることや
自分に自信を持ちたいということになります。

 

外車そのものが欲しいというわけではなく、
そういった体験ができるのが外車だった、というわけです。

 

 

つまり、商品やサービスは、
お客さんが欲しい未来を手に入れるための
通過点でしかないということがわかります。

 

 

ベネフィットとメリット

 

 

ベネフィットと同じような言葉で
メリットがあります。

 

長所、利点という意味がありますね。

一見するとよく似ている言葉ですが、
メリットだけでは商品は売れません。

 

 

様々な商品がある中で、
その商品にはどれも特徴があります。

 

その特徴の中で
お客さんにプラスに働くものがメリットということです。

 

例えば、車を買いたい場合

「燃費がいい」

という特徴がメリットです。

 

 

一方ベネフィットは、
お客さんがなぜその商品を欲しているのか、ということです。

 

車を例に挙げると、

 

「この車は燃費が良いので、お財布にも優しくたくさんはしることが出来ます。」

 

このようなベネフィットを表現できます。

 

つまり、
商品視点で語られているものがメリット、

お客さん視点なのがベネフィットということになります。

 

 

お客さんにアピールするためには、
商品購入の目的であるベネフィットを伝えなければなりませんが
注意すべきこともあります。

 

それは、ベネフィットは人によって違うということです。

 

 

例えば、車が欲しい人の中には

ただ、カッコイイ車に乗って優越感に浸りたい人もいますし、

家計を考えて、維持費を抑えたいという人もいます。

 

家族がいれば、ファミリーカーが欲しくなります。

 

 

なので、どの人をターゲットにするのか
ということが重要になってくるんですね。

 

その際に決めておくといいのがペルソナです。

これをしっかり決めることによって、ぶれない軸を作ることが出来ます。

→心を掴むペルソナを作る

 

 

メリットとベネフィットを使い分けて
しっかりと響くメッセージを作っていきましょう。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

また次の記事でお会いしましょう。

        

追伸:限定プレゼントを作りました

 

僕はただの普通のサラリーマンでしたが、

ネット上で収益を上げる、ということに成功しました。

 

別に、才能があったとか、特別良い環境にいたというわけではありません。

 

ごく一般的な家庭で育ってきましたし、

仕事や勉強が良くできたわけではありません。

 

そんなどこにでもいる普通の僕でも、

ネットビジネスに出会ったことによって、人生が少しずつ変わっていきました。

 

ビジネスを学んでいく過程で、

人はどうやったら行動するのか?

どうやったら物が売れるのか?

自分が持てる資産とは何か?

こんなことを学んできました。

   

こういった体験を通して、

どんな人でも正しく努力することが出来れば、

人生を変えることが出来るんだと、改めて実感しています。

 

そんな自由な人がどんどん増えていけば、

もっとクリエイティブな世の中になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

そういった理由で、僕がどのようにビジネスをしてきたのか、

また、どのようにビジネスを始めていけば良いのか、

それらをまとめた物を作りました。

 

自分の考え方を変えるマインドセットから、

実際に僕が稼いだ方法をまとめています。

 

5分~10分ほどの動画を100本以上収録していますので、

移動などのスキマ時間に聞いてみてください。

 

→無料でプレゼントを受け取ってみる。

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。