こんにちは、うえだです。

 

 

マーケティングやコピーライティングにおいて

 

「~の法則」

 

という名前は、かなり登場します。

 

 

「法則」というと
普遍的な印象を受けますが、

やはり、時代に合わせて変化しているようです。

 

その状況をよく考えて、
臨機応変に対応していきましょう。

 

 

AISASの法則についてです。

 

 

AISASの法則とは

 

 

AISASの法則とは、
消費者の購買行動モデルなのですが

AIDMAの法則をインターネットが普及した
現代に応用させたものです。

→AIDMAの法則とは?

 

 

AIDMAの法則のように
ある単語の頭文字から名づけられていて

 

Attention(注意)

 

Interest(興味)

 

Search(検索)

 

Action(行動)

 

Share(共有)

 

 

この五つの段階があります。

AIDMAの法則との大きな違いは
「検索」と「共有」ですね。

 

インターネット環境の整備によって
どんな情報でも簡単に手に入り、発信できるようになりました。

 

現代の消費者心理プロセスを掴んで
マーケティングに活かしていきましょう。

 

 

Attention(注意)

 

AIDMAの法則と同じで、
まずはあなたのサービスや商品を認知させることが重要です。

 

 

現在は、ブログやSNSなどで
簡単に情報発信が出来るようになりました。

 

私たちが個人でビジネスをする場合には、
これらのツールを利用するでしょう。

 

その中でもメルマガを使うことによって、
あなたに興味のあるお客さんに商品を紹介することが出来ます。

 

 

商品の紹介をすることも良いですが、
あなた自身のことを知ってもらうのも良いでしょう。

 

「商品が良いから買いたい」というお客さんもいますが、

「あなただから買いたい」というお客さんもいます。

 

後々の展開を考えると、
後者のほうが有利に進められます。

 

 

Interest(興味)

 

あなたのサービスや商品に
お客さんが興味を持つ段階です。

 

ブログやSNSであなたのことを発信していくことによって
その影響を大きくすることが出来ます。

 

 

お客さんが、「あなたから買いたい」
と、思うようになるには

 

あなたがどんな考えの持ち主なのか、

どんなライフスタイルを送っているのか、

ということを知ってもらう必要があります。

 

 

取り繕う必要はありませんが
マイナスイメージの発信はしないほうが得策です。

 

お客さんが退屈に感じてしまったり、
自分に関係ないと思ってしまうと、それ以上の進展はないからです。

 

「自分に関係のあるものだ」

 

と感じてもらうことが出来れば
次のステップに移ることが出来るのです。

 

 

Search(検索)

 

あなたにも経験があると思いますが、
何かを購入する場合、事前にそれについて検索しますよね。

 

Googleやyahooなどの検索エンジンで
簡単に検索できるので、内容は多岐にわたります。

 

あなたの商品やサービスを類似のものと比較して
購入するか検討しています。

 

 

Amazonなどのレビューを参考に
購入する人は多いと思いますが、

第三者の意見には大きな効果があります。

 

あなたの商品紹介ページには、
そういった情報があると、購入決定のきっかけになるでしょう。

 

 

Action(行動)

この段階は、

お客さんが、実際に商品を購入するところです。

 

お客さんは、十分に検索をしているので
購入する気持ちは持っています。

 

先ほどもお伝えしましたが、
実績者の声などが載っていると、そのきっかけになりやすいです。

 

本当に効果のあるものだと、納得してもらえれば
購入してもらえます。

機能的価値」をしっかりみせるということですね。

 

当然のことですが、誇大表現や詐欺的な伝え方はいけません。

コツコツやって、機能的価値を高めましょう。

 

 

また、お客さんが購入しようと思った瞬間から
時間がたってしまうと、購買意欲が低下してしまいます。

 

購入完了までのステップを減らし、簡潔にする、
ということも、一つの手です。

 

 

 

Share(共有)

 

最後のステップは、
お客さんが購入したものを共有することです。

 

SNSに投稿したり、レビューを書いたりなど
共有する方法は様々です。

 

「インスタ映え」なんていう言葉も
はやりました。

 

 

共有してもらうことは新しいお客さんに対して
大きな影響を及ぼす広告になります。

→《心理学の部屋》ウィンザー効果

 

「SNSなどで共有してくれたら、特典を渡す。」

 

という感じで、
お客さんがシェアしてくれる仕組みを作ると
さらなるビジネスの進展が望めます。

 

 

 

以上、AISASの法則五つの要素でした。

 

正しく理解し、使えるようになれば
自然とお客さんが集まってくるようになります。

 

マーケティングに活かすことによって
あなたのビジネスの幅を広げることが出来ます。

しかも、ほとんどが無料です。

 

ぜひ参考にしてみてください。

 

 

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

 

また次の記事でお会いしましょう。

 

 

        

追伸:限定プレゼントを作りました

 

僕はただの普通のサラリーマンでしたが、

ネット上で収益を上げる、ということに成功しました。

 

別に、才能があったとか、特別良い環境にいたというわけではありません。

 

ごく一般的な家庭で育ってきましたし、

仕事や勉強が良くできたわけではありません。

 

そんなどこにでもいる普通の僕でも、

ネットビジネスに出会ったことによって、人生が少しずつ変わっていきました。

 

ビジネスを学んでいく過程で、

人はどうやったら行動するのか?

どうやったら物が売れるのか?

自分が持てる資産とは何か?

こんなことを学んできました。

   

こういった体験を通して、

どんな人でも正しく努力することが出来れば、

人生を変えることが出来るんだと、改めて実感しています。

 

そんな自由な人がどんどん増えていけば、

もっとクリエイティブな世の中になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

そういった理由で、僕がどのようにビジネスをしてきたのか、

また、どのようにビジネスを始めていけば良いのか、

それらをまとめた物を作りました。

 

自分の考え方を変えるマインドセットから、

実際に僕が稼いだ方法をまとめています。

 

5分~10分ほどの動画を100本以上収録していますので、

移動などのスキマ時間に聞いてみてください。

 

→無料でプレゼントを受け取ってみる。

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。