こんにちは、うえだです。

 

読者に納得してもらうためには
「説得力」が必要ですよね。

 

うまく説得することが出来れば
読者の行動につながっていきます。

 

では「説得力」はどのようにつけていけば良いのでしょうか。

 

それは、理由をしっかりと述べることです。

 

 

なぜ、あなたに買ってほしいのか

なぜ、この値段なのか

 

読者の疑問を先に無くしていくことによって
納得させることが出来ます。

 

今回は、理由を述べるうえで大切な

 

5つのWhy(なぜ)についてお伝えします。

 

1.Why you (なぜ、あなたなのか)

 

読者は、なぜあなたが商品を紹介しているのか疑問に思っています。

 

読者の信頼を得るために
あなたの実績や証拠などを示していく必要があります。

 

 

あなたが英語を学びたい場合、道ですれ違った人に

「英語、教えてあげようか?」

 

といわれても、

「お願いします。」

 

とはならないでしょう。

 

自分が、英語がペラペラで
TOEICが何点で…

ということを語っていく必要があります。

 


2.Why me (なぜ、私なのか)

 

なぜ、自分(読者)に紹介しているのか、
ということです。

 

あなたは英語が学びたいのに
数学の教材は必要ありませんよね?

 

この商品、サービスはどのような人におすすめなのか、
逆に、どのような人には向いていないのか

ということをしっかりと伝えていきましょう。

 


3.Why this(なぜ、これなのか)

 

そもそもの部分ですが

なぜ、この商品、サービスを紹介しているのか
ということです。

 

その商品自体だけではなく
サポートや特典についてもしっかりと伝えていきましょう。

 

読者が英語の上達を望んでいるのであれば

自分が過去に英語でどんな苦労や体験をしてきたのか
ということを読者と共有し共感を生んでいきましょう。

 

「商品を売りたい」というよりは
「読者のためになりたい」というマインドです。

 

 

4.Why now(なぜ、今なのか)

 

なぜ、このタイミングで提案するのかということです。

 

今すぐ行動する理由がなければ
行動することを先延ばしにしてしまいがちです。

 

なので、希少性や限定性を加えていって
すぐにでも行動できるように促していきます。

 

10個限定、先着30名様…という感じです。

 

ただ、この場合も
なぜ10個限定なのか、なぜ先着30人なのか

ということをしっかり伝えていく必要があります。

 


5. Why this priceなぜ、この値段なのか) 

 

最後に価格設定です。

 

セール中なので安い、とか
サポートがめちゃくちゃついているから高い、とか

 

なぜこの値段で紹介しているのか
ということをしっかり伝えていきましょう。

 

読者が購入した場合に得られる利益や、
購入しなかった場合にでる損失など伝えていく必要があります。

 

以上、5つのWhyでした。

 

自分の書いた文章に
なぜ?と投げかけてみてください。

 

納得することが出来れば
自然と行動がついてきます。

読者の不安を払しょくして
行動できる環境を整えてあげてください。

 

 

それでは最後までご覧いただきありがとうございました。

 

ごまた次の記事でお会いしましょう。

        

追伸:限定プレゼントを作りました

 

僕はただの普通のサラリーマンでしたが、

ネット上で収益を上げる、ということに成功しました。

 

別に、才能があったとか、特別良い環境にいたというわけではありません。

 

ごく一般的な家庭で育ってきましたし、

仕事や勉強が良くできたわけではありません。

 

そんなどこにでもいる普通の僕でも、

ネットビジネスに出会ったことによって、人生が少しずつ変わっていきました。

 

ビジネスを学んでいく過程で、

人はどうやったら行動するのか?

どうやったら物が売れるのか?

自分が持てる資産とは何か?

こんなことを学んできました。

   

こういった体験を通して、

どんな人でも正しく努力することが出来れば、

人生を変えることが出来るんだと、改めて実感しています。

 

そんな自由な人がどんどん増えていけば、

もっとクリエイティブな世の中になっていくんじゃないかな、と思っています。

 

そういった理由で、僕がどのようにビジネスをしてきたのか、

また、どのようにビジネスを始めていけば良いのか、

それらをまとめた物を作りました。

 

自分の考え方を変えるマインドセットから、

実際に僕が稼いだ方法をまとめています。

 

5分~10分ほどの動画を100本以上収録していますので、

移動などのスキマ時間に聞いてみてください。

 

→無料でプレゼントを受け取ってみる。

 

メールアドレスを入力すれば、受け取れます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。